コンサルティング料金

 当事務所では、御社の経営に深く関与し、社長のビジョン実現のサポートをするため、税務会計業務のほかに、コンサルティング業務を行っています。
こちらの業務については、税務会計業務をご依頼いただいていない方でも、セカンドオピニオン的な役割も兼ねてご依頼いただくことが可能です。

<対象となるクライアント>

 コンサルティング業務の対象となるクライアントは、以下のような方となります。

  • 成長意欲の高い社長
  • 稼ぐ力はあるが数字のことがよくわからない社長
  • 次のワクワクするビジョンが見えず、モヤモヤを感じている社長
  • 会社のお金の流れが見えず、行き当たりばったりのドンブリ経営をしていると感じている社長
  • 社長と社員の立場の違いからくる価値観や危機感のギャップを埋めることができず、会社の統率が取れていないと感じている社長

<着眼点>どこにフォーカスするか?

 このコンサルティング業務での着眼点は以下のとおりです。

  • ビジョン実現プランを明確にする
  • お金の流れが不鮮明ゆえのストレスを消し去り、その分の社長の時間とエネルギーを本業に集中させることで業績はアップする
  • 目標が明確になり、社長と社員の立場の違いからくるコミュニケーションギャップが埋まれば、組織はビジョンに向かって加速する

<得られる効果>どうメリットを受け取り、モトがとれるのか?

 当事務所が想定している、メリットは以下のとおりです。

  • キャッシュフロー計画策定時におこなう経費の見直しですでに元がとれる
  • ビジョンが明確になり、方向性がはっきりする
  • お金や人の悩みから解放されることで、社長が本業に専念でき、結果的に売上アップ
  • 新人の給料分で社外に幹部が持てる

<業務内容>

 具体的な業務内容は以下の通りです。

  • ビジョン実現プラン作成のサポート
  • キャッシュフロー計画表の作成サポート
  • 経営数値を基にした意思決定のサポート
  • 年間のアクションプラン策定、進捗確認、軌道修正のサポート
  • 経営会議への参加
  • 社員との面談

 なお、当事務所でビジョン実現プランやキャッシュフロー計画表の作成、運用についての作業の委託を受けることはありません。
 エクセルデータなどで提供をしますので、面談中以外は原則としてクライアント自身に行っていただきます。

<料金>

 当事務所では、上記のような価値を提供する存在としては、社内で言えばNo.2にあたるものと考えています。
 しかし、このような人材を常勤で雇用するには相応のコストがかかりますし、毎日このような業務を行うほどのこともないのではないでしょうか。
 そこで、当事務所の役割としては、財務担当役員的な役割を提供しつつ、コストは新入社員以下という観点から、以下のようなプランをご用意しています。

 月1回訪問:6時間程度 108,000円(税込)
 月1回訪問:4時間程度  86,400円(税込)
 月1回訪問:2時間程度  43,200円(税込)

メニュー表:

サービス項目 詳細 2時間 4時間 6時間
キャッシュフロー表の入力 毎月の試算表から入力
キャッシュフロー表の確認 1)実績入力した月
2)年間の見通し
予算枠の決定支援 1)設備投資の予定
2)新規採用
3)ボーナス枠、設定
4)借入額
5)根拠に基づく売上目標 など
面談時の議事録作成 面談後にメールにて送信
随時相談 メール&電話にて
ビジョン策定 1)1,3,10年のビジョン策定
2)カンパニースピリッツやミッション、セルフイメージの明確化
アクションプラン作成 1)年間アクションプラン作成
2)進捗確認
コミュニケーション支援 1)社員への伝え方
2)社内会議の進め方
御社作成ドキュメントのフィードバック 1)会議資料
2)WEBなどの会社案内
3)ニュースレターなど販促物
社員への研修会 1)自社のお金の流れ
2)個別案件と会社全体の関係
社員との個人面談 1)埋められないギャップの確認
2)個別活動の相談
全体会議での進行役 1)進行役
2)キャッシュフロー状態と見通し説明
3)社員からの積極的な意見の引き出し