猪瀬税理士の特徴とは?
猪瀬税理士            

 猪瀨将一税理士事務所ホームページへのご訪問誠にありがとうございます。

 当事務所は平成27年7月より葛飾区柴又の地にて税理士事務所を始めました。以来、顧問先になってくださった事業者の方や譲渡、贈与、相続などで当事務所に申告のご依頼をいただいた納税者の方々、当事務所にお客様をご紹介いただいた方々、様々なアドバイスをくださった先輩税理士の先生方など多くの方に支えられ、お陰様で今日現在も税理士業を継続することが出来ています。

 名刺交換をしたり検索などしてこのホームページ辿り着いた方も何かのご縁だと思いますので、これをきっかけに是非当事務所にご依頼いただければ幸いです。

   

当事務所の特徴

 

特徴1:所長が若い

 

 所長が30代と税理士の中では若手と言われています。社長と長くお付き合いしながら、一緒に成長していきたいと考えています。

 

特徴2:ITに強い

 

 所長が基本情報技術者の資格を有しておりITには強いと自負しております。ITを活用した業務効率化のご相談を受けることもできます。

 

特徴3:2名以上体制

 現在所長1名、事務員1名の2名体制で営業しています。税理士に不慮の事故があった場合、どんな会計処理や税務処理が行われていたか全くわからなくなる、決算が近いのに会計資料もすぐに返却されない、といったリスクが軽減されます。

 

特徴4:相続税に強い

 

 所長が、相続税法に科目合格し多数の相談・申告実務経験があります。また、当事務所では開業当初より相続税無料相談室を設置しています。この相談室では主に相続人の方を対象として、相続が発生した時にどんな手続きが必要か、相続税の申告は必要なのかといった不安を解消することができます。申告が必要な場合はそのままご依頼いただくことも可能です。

営業地域について

葛飾区柴又の税理士    

当事務所は葛飾区柴又にありますので、都心のみならず、常磐線下り方面や、千代田線直通での小田急線下り方面、京成線での成田・羽田空港へのアクセスが容易です。

遠方と思われる方も、お気軽にご相談ください。

相続について

       相続に詳しい税理士

 相続税の基礎控除額は 3000万円+600万円×法定相続人の数 です。正味の財産評価額がこの金額を超え、未成年者控除や障害者控除などを適用しても納税額がある場合は申告が必要です。

 

 納税額はないが申告は必要になる場合もあります。具体的には小規模宅地の特例や配偶者の税額軽減など、申告書を提出しなければ適用を受けられない特例を利用した結果、納税額が0となる場合です。

 申告をする必要があるかどうか判断できない方は、是非当事務所の無料相談をご利用ください。
 相続税申告は、土地の評価方法の選択や特例適用の判断の仕方により、税金の額が大きく変わってきます。
 生前贈与や相続のご相談・申告のご依頼は、相続税法に科目合格し多数の相談・申告実務経験がある当事務所にお任せください。相続に関してはこちらの専用ホームぺージで詳しくご案内しています。